トップへ » 院長紹介 » 全国でも数少ない、日本補綴(ほてつ)歯科学会・「専門医」「指導医」

全国でも数少ない、日本補綴(ほてつ)歯科学会・「専門医」「指導医」

こんにちは、徳島・すずき歯科 院長の鈴木温です。

当院は、日本補綴(ほてつ)歯科学会・「専門医」「指導医」である私を中心に、大学病院レベルのハイクラスな歯科治療を行っております。

日本補綴(ほてつ)歯科学会・「専門医」「指導医」

補綴(ほてつ)とは?
そもそも、補綴(ほてつ)とは、歯質に大きな欠損がある場合、機能障害を回復するための治療です。具体的には、

●「被せ物」
●「入れ歯」「ブリッジ」
●「インプラント」

などのことを指します。更地に例えると、地面を綺麗にするのが歯周病の処理だとすると、その上で、どんな建物を立てるか?が補綴の処理になるわけです。最も神経を使う、最終的な仕上げを担う大切な分野なのです。

その上で大事なのは、「噛めること」はもちろん、「見た目」「咬み合わせ」にこだわった治療を行っております。

そうした治療のエキスパートとして、四国でも数少ない「専門医」「指導医」の資格を持っています。


トップへ » 院長紹介 » 全国でも数少ない、日本補綴(ほてつ)歯科学会・「専門医」「指導医」


コールバック予約

PAGE TOP