トップへ » 院長紹介 » 「指導医」というのは?

「指導医」というのは?

指導医指導医というのは、学会が認める最高の資格であり、専門医を指導する責任ある立場です。現在、歯科医師の数は全国で約10万人います。その内、補綴専門医の資格を有する者は、約1,000名程度、指導医になると約640名程度しかおりません。

そうした専門医・指導医として、特に「咬み合わせ」を意識した治療を行っております。

そもそも、咬み合わせが悪いと......

●肩こりが出る
●姿勢が悪くなる
●歯周病が進む
●力が入らない(パワーがでない)
●噛めないとストレスが溜まる
●忍耐力がなくなっていく

といった様々な全身への不具合にもつながってきます。

咬み合わせの精度は数ミクロン単位で考えます。
歯と歯の間に、髪の毛が一本でも入ると、非常に違和感があるでしょう?つまり咬み合わせというものは非常に敏感で、数ミクロン単位でも誤差があると、うまく機能しないと言われています。そうした細かい咬み合わせのコントロールを行うのが、私たち「専門医」「指導医」が最も得意とする分野なのです。


トップへ » 院長紹介 » 「指導医」というのは?


コールバック予約

PAGE TOP