トップへ » 院長紹介 » 私が歯医者になったきっかけとは?

私が歯医者になったきっかけとは?

歯医者になったきっかけ出身は、愛知県出身です。高校時代はものを作るのが好きで、建築家になりたいと考えていました。ところが、通っていた高校である東海高校という高校は、お医者さんや歯医者さんの子どもが多かったんです。そのため、同級生は医学部や歯学部に進学していため、自分もなんとなく流されてというか(笑)......歯医者という道を選びました。

徳島大学歯学部第一期生
入学を考えたのは、当時新設したばかりの徳島大学歯学部。徳島大学歯学部としては、最初の募集であり、私たちは第一期生として入学しました。第一期生ですので、当然、先輩は誰もいません。私たちは日々の勉強・臨床実習を、先輩に教わることなく、手探りで学びました。

当時の苦労を分かち合った同級生とは、今でも非常に仲がいいですね。当時の同級生たちは、優秀な奴が多くて(笑)。全国各地で、大学教授や一般開業医として活躍しています。今でも徳島大学歯学部とつながりがあるのは、そのためです。


トップへ » 院長紹介 » 私が歯医者になったきっかけとは?


コールバック予約

PAGE TOP