トップへ » すずき歯科の特徴 » 症例写真 » ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)

ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)

ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)治療前治療前
受け口で咬み合わせが通常と逆になってしまっています。ムーシールドというお口のまわりの筋機能を訓練する咬み合わせ装置を使って矯正をしていきます。

次へ
ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)治療中1治療中
およそ10ヶ月後の状態です。乳歯が抜けて生え変わりの時期です。上の前歯が正しい咬み合わせで萌えてきました

次へ
ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)治療中2治療中
中切歯(いちばん前の大きい永久歯)は2本とも正しい咬み合わせになりました。また、治療前に反対の咬み合わせだった乳歯も、ムーシールドの効果で正しい咬み合わせになっています。この後1年程永久歯の萌え換わりをみていきました。

次へ
ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)治療後治療後
およそ2年3ヶ月後の状態です。正しい咬み合わせになりました。

【装置装着期間】約1年間
【通院回数】定期検診(カムカムクラブ)も活用しながら月1回のチェック
【費用】装置代 ¥60,000(税別)


トップへ » すずき歯科の特徴 » 症例写真 » ムーシールドを使った矯正の症例(初診時 7才6ヶ月の男の子)


コールバック予約

PAGE TOP