トップへ » すずき歯科の特徴 » 患者さまの声 » (70代 女性)

(70代 女性)

70代女性70代女性

30年程前から奥歯を部分入歯にしていました。加令と共に入歯にゆるみがでて不快感があったので食事の時は入歯を外して前歯だけで噛んでいました。このため硬い物はほとんど食べることができず不便を感じておりましたし残っていた前歯(自歯)も動き始めたのです。

やむなく総入歯にしようかなと考えていたところこれを知った息子が何処で調べてきたのか「インプラント」という治療方法があり、この治療は歯ぐきを手術して歯根に金具を入れこれに入歯を固定するので硬い食べ物でも自歯と同じ様に噛むことができ、歯みがきの時でも総入歯のように取り外しする必要のないことを教えてくれたのです。

しかし、歯ぐきを手術しなければいけないということへの一抹の不安と、この年がきてそんなたいそうな治療をする必要性があるのかなとの疑問がわきました。

そこで、この方法で治療を受けた人達から治療後の歯の具合を聞いたり、何処の病院が上手なのかといった情報集めをしました。

幸いにも、息子の知人が貴院で治療を受けていて「良い先生ですので紹介してあげる」と云ってくださり、貴院での治療を決意したのです。手術は予想していた程の痛みはなく、金具や入歯の取付けもスムーズに進み約1年で無事治療を終えたのです。

インプラントを入れているという違和感は全くなく、自歯で噛んでいる感覚で食事ができ、「バリバリ」と大きな音を出しながら硬い食べ物にかぶりついており食べ物がおいしく感じます。長い年月入歯で悩まされてきましたが、今ではその悩みから解放され、若返った気分で毎日を過ごしており、もう少し早くこの治療を受けていれば良かったと思っています。


トップへ » すずき歯科の特徴 » 患者さまの声 » (70代 女性)


コールバック予約

PAGE TOP