トップへ » すずき歯科の特徴 » インプラント » 【インプラント】自分の歯と全く遜色のない新しい歯を作る治療法

【インプラント】自分の歯と全く遜色のない新しい歯を作る治療法

インプラントとは本来埋め込むという意味の言葉ですが、歯科では顎の骨に人工歯根を埋め込むことまたは人工歯根そのものを指します。
インプラント

インプラント治療とは失われた歯の代わりにチタン合金の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上にセラミック等の人工歯を取り付けることによって、自分の歯と全く遜色のない新しい歯を作る治療法です。

インプラントはこんな方におすすめです
●抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない
●ブリッジをするために健康な歯を削りたくない
●入れ歯を使うのに抵抗がある
●入れ歯が合わない
●入れ歯の着脱がわずらわしい
●入れ歯が気持ち悪くて装着できない
●交通事故の外傷などで歯を失ってしまった


トップへ » すずき歯科の特徴 » インプラント » 【インプラント】自分の歯と全く遜色のない新しい歯を作る治療法


コールバック予約

PAGE TOP