トップへ » すずき歯科の特徴 » インプラント » インプラント治療の流れとは

インプラント治療の流れとは

インプラントの治療期間はトータルで3~10か月ほどかかるのが一般的です。

精密検査と治療計画の確認
インプラント治療を行うために必要な現在の状態を確認します。骨の強度が足りない人は、ここで造骨手術などの相談も行います。

次へ

1次手術
1次手術で歯ぐきを開いて、歯の土台となるインプラントを埋め込みます。

次へ

定着期間
インプラントが骨と結合して定着するまで、約3~6か月ほど時間をあけます。

次へ

2次手術
インプラントが定着したところで、「アバットメント」と呼ばれる連結部分の装着手術を行います。

次へ

人工歯の装着
インプラントの上にかぶせる人工歯を作り、被せます。


トップへ » すずき歯科の特徴 » インプラント » インプラント治療の流れとは


コールバック予約

PAGE TOP