トップへ » すずき歯科の特徴 » 歯周病治療

【歯周病】気づかないうちに進行する。実は怖い病気です。

こんな症状でお悩みの方は歯周病かもしれません。
歯周病治療

「歯磨きなどで歯ぐきから血が出る」
「口臭がするようになった」
「口の中がネバネバする」
「歯茎(歯肉)が腫れている」

「約8割の日本の成人が歯周病にかかっている」という事実もあります。もしご自身で歯周病の疑いがある場合、ぜひ当院までご相談ください。

このページでは、当院の歯周病の治療についてご紹介します。

【当院の特徴】初期の場合は「スケーリング&ルートプレーニング」

初期の場合は、「歯石・歯垢(プラーク)」の除去である「スケーリング&ルートプレーニング」を行います。

スケーリング&ルートプレーニング歯周病の原因は「歯石・歯垢(プラーク)」です。歯垢は毎日の歯磨き等で取り除けますが、場合によっては残ってしまうことがあります。それが、細菌の巣となり歯周病にかかり、さらに進行していきます。

そこで、「スケーリング&ルートプレーニング」によって、これらの「歯石・歯垢(プラーク)」の除去を行います。

【当院の特徴】歯周外科でしっかりと治療も行います

虫歯や歯が折れたりすることで、健全な歯が骨より下の深いところにしか残らず、そのままではかぶせものができない場合に歯周外科が必要です。

しっかりと治療も行います健全な歯が、歯を支える骨よりも上に2mm以上保たれなければ、歯肉が炎症をおこして歯周病が進行し、歯肉や骨が下がってしまいます。

歯周組織を健全に保つためのこの幅のことを生物学的幅径といいます。かぶせものは、骨より2mm以上高く残った歯の上に存在する必要があります。健全な歯と骨の位置関係をつくるために、麻酔をして、外科的に歯肉と骨の形態を整えます。

カテゴリー一覧

子ども~ビジネスマン・主婦・お年寄りまで。お口のトラブルならぜひご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

トップへ » すずき歯科の特徴 » 歯周病治療


コールバック予約

PAGE TOP